プラウドタワー名古屋丸の内(中区)は自然災害に強い?防災面を評価

名古屋の新築マンション「プラウドタワー名古屋丸の内」は自然災害に強いか?

しるこちゃん

プラウドタワー名古屋丸の内の防災面を評価しました。

地震ハザードマップで見るプラウドタワー名古屋丸の内(中区)の防災面

しるこちゃん

プラウドタワー名古屋丸の内がある中区の地震ハザードマップをもとに考察しました。

過去の地震を考慮した最大クラスの地震が起きたときの震度と液状化の可能性を評価してます。

震度6弱

立っていることが困難になるレベル震度6弱の揺れが起こります。

液状化の可能性は高い

液状化発生の可能性が高いです。

中区はほぼ全域が液状化の可能性があるエリアですが、マンションがあるエリアは特に液状化しやすいです。

津波ハザードマップで見るプラウドタワー名古屋丸の内(中区)の防災面

中区には津波ハザードマップがありません。

なのでプラウドタワー名古屋丸の内は津波は来ないとされています。

ただしマンションのあるエリアはやや土地が低く川が近いので、大地震が起きた際は避難してくださいね。

しるこちゃん

プラウドタワー名古屋丸の内では津波の危険性が低いとされています

洪水・内水ハザードマップで見るプラウドタワー名古屋丸の内(中区)の防災面

しるこちゃん

プラウドタワー名古屋丸の内がある中区の洪水・内水ハザードマップをもとに考察しました。

川が氾濫しても浸水しません

プラウドタワー名古屋丸の内があるエリアは、川が氾濫しても浸水しません。

大雨になっても浸水しません

プラウドタワー名古屋丸の内があるエリアは大雨が降ったとき、浸水しません。

しるこちゃん

台風やゲリラ豪雨のときも安心です

まとめ

名古屋市が作成したハザードマップをもとに、プラウドタワー名古屋丸の内の防災面をまとめました。

地震:震度6弱
液状化:発生する可能性が高い
津波:心配不要
洪水・内水:浸水なし

液状化だけ心配ですが、日常生活はしやすいエリアです。

しるこちゃん

プラウドタワー名古屋丸の内を検討する参考にしてください。

プラウドタワー名古屋丸の内の公式サイト

プラウドタワー名古屋丸の内がある中区について住みやすさを評価しました。

中区 名古屋に暮らして25年!中区は住みやすい?口コミや災害面から評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です