オープンレジデンシア桜山は自然災害に強い?防災面を評価

名古屋の新築マンション「オープンレジデンシア桜山」は自然災害に強いか?

しるこちゃん

オープンレジデンシア桜山の防災面を評価しました。

「オープンレジデンシア桜山」はエスぽア滝子2の東側の空き地に建ちます。

地震ハザードマップで見るオープンレジデンシア桜山の防災面

しるこちゃん

オープンレジデンシア桜山がある昭和区の地震ハザードマップをもとに考察しました。

過去の地震を考慮した最大クラスの地震が起きたときの震度と液状化の可能性を評価してます。

震度6弱

立っていることが困難になるレベル震度6弱の揺れが起こります。

液状化の可能性は中

液状化発生の可能性があります。

大地震が起きたとき、マンション周辺も液状化しやすいので気をつけてください。

津波ハザードマップで見るオープンレジデンシア桜山の防災面

昭和区には津波ハザードマップがありません。

なのでオープンレジデンシア桜山のエリアに津波は来ません。

しるこちゃん

オープンレジデンシア桜山では津波の危険性が低いですよ

洪水・内水ハザードマップで見るオープンレジデンシア桜山の防災面

しるこちゃん

オープンレジデンシア桜山がある昭和区の洪水・内水ハザードマップをもとに考察しました。

大雨になっても浸水しません

オープンレジデンシア桜山があるエリアは大雨が降っても浸水しません。

またマンション周辺に川もないので、川の氾濫被害も置きませんよ。

しるこちゃん

台風やゲリラ豪雨のときも安心です

まとめ

名古屋市が作成したハザードマップをもとに、オープンレジデンシア桜山の防災面をまとめました。

地震:震度6弱
液状化:発生する可能性がある
津波:心配不要
洪水・内水:浸水なし

液状化は少し心配ですが、それ以外は防災面はOKです。

しるこちゃん

オープンレジデンシア桜山を検討する参考にしてください。

オープンレジデンシア桜山の公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です