名古屋に暮らして25年!南区は住みやすい?口コミや災害面から評価

南区

名古屋市南区は工場地帯のある港と住宅地です。

日本ガイシホールが南区の中心にあり、ライブがあるたびに全国から人が集まります。

南北に行くには、金山に向かう電車が多くあるので便利です。

東西の移動は市バスが中心で坂になっています。

下町な雰囲気が残っています街で交通量は多めです。

南区の位置を地図で把握する

åå¤å±‹å¸‚ã®åœ°å›³ç´ æ (グレー + 交通網 + 区名)

南区は名前のとおり、名古屋の南にあります。

主な移動手段は6つ。

・名鉄
・JR
・地下鉄桜通線
・名古屋高速3号大高線(知多半島道路・伊勢湾岸自動車道)
・国道23号(豊橋方面に行くとき便利!信号が少なく高速道路みたいな国道)
市バス(鳴尾車庫にターミナルがあります)


呼続から本星崎の北までが台地になってて登り坂になっています。

自転車での移動はちょっと疲れがちです。

住みたいまちランキングに選ばれた南区の街

LIFFUL HOME’SやSUUMOが行ったアンケート調査をもとに、2014~2018年で選ばれた街を調べました。

残念ながら住みたい街ランキングに選ばれた南区の地域はありませんでした。

自然災害の観点から南区を評価

南区の西側の高速道路周辺は土地が低く、山崎川より東は山のような地形です。

ハザードマップや土地条件図をもとに起こりやすい自然災害を考察しています。

南区の自然災害の危険がまれにあるエリア

大雨が降ると浸水しやすい地区

JRの線路の西側(海の方)はかつて海でした。

埋め立ててできた土地で低いです。

なのでJRの西側は台風などには要注意。

あとは天白川周辺は平たんな低い土地になっています。

鶴里駅から南北にまっすぐのびている道の西側全域を指します。

大雨が降ると浸水しやすいので気をつけてください。

浸水実績図をみると、東海集中豪雨で浸水していることが分かります。

南区の自然災害が起こりにくいエリア

名鉄の呼続から本星崎の北側のエリアが台地になっているので、浸水も地すべりも起こりにくいです。

台地は地震や浸水の影響を受けにくい土地と言われているので、自然災害が起きても被害が少ないです。

よく言われる南区の住みやすさのイメージ

南区に住んでいる方や勤務している方に聞いた印象をざっくりまとめました。

南区は住みやすい!ここがオススメ!

道徳駅周辺

・大きなスーパーやお店が近くにある
・大きな病院が近くにある
・金山、名古屋駅に乗り換えなしで行ける

本星崎駅周辺

・バス停も電車の駅もあって移動しやすい
・近くに公園がある
・本星崎も金山、名古屋駅に乗り換えなしで行ける

鶴里駅周辺

・飲食店が豊富
・文教地区で教育の関心が高い
・緑があってお散歩によい

南区は住みにくい!ここが残念!

道徳駅周辺

・名鉄、バスの本数が物足りなく、地下鉄の駅は遠い
・駅前に飲食店がほとんどない
・通勤、通学の時間は電車がすごく混む

本星崎駅周辺

・商業施設が少ない
・大きいお店や病院に行くには車が必要
・飲食店が少ない

鶴里駅周辺

・駅周辺で日用品を買えるスーパーがない
・通勤、退勤時間は道路が渋滞しやすい
・栄や名古屋駅に出るまでそこそこ時間がかかる

名古屋に25年住んでいる私が思う南区のイメージ

南区は名古屋市の郊外です。

高速道路の東側は台地になっている住宅地で、西側は工場が多い港の郊外。

 

南区に住むなら「桜本町」

桜本町の特徴

桜本町だけで生活するのではなく、隣の新瑞橋にもよく行く前提だと桜本町が過ごしやすいです。

イオンモール新瑞が近いので買い物には困りません。

桜本町だけでなく名鉄の桜を使えば、金山も名古屋駅も簡単に行けます。

駅周辺は交通量が多い街ですが、ちょっと離れると大きな公園もあって自然を感じれるところ。

住むなら名鉄の桜駅より北側が買い物しやすいです。

南側だとコンビニがないので少々不便。

朝と夕方の地下鉄は混むし踏切で渋滞も起こるけど、何だかんだ桜本町がすき。

名古屋市南区の公式HPと新築マンション情報

名古屋市南区のリンク

南区にある新築マンションの防災面を評価しました

ファミリアーレ桜台ヒルズは自然災害に強い?防災面を評価 ライオンズ新瑞橋グランゲートは自然災害に強い?防災面を評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です