名古屋に暮らして25年!熱田区は住みやすい?口コミや災害面から評価

熱田区

名古屋市熱田区は繁華街と郊外もあるベッドタウン。

熱田神宮周辺は門前町であり宿場町だった名残があります。

幹線道路沿いは交通量が多くけっこう騒音が気になるところ。

七里の渡しがある場所は昔は港でした。

そのため、七里の渡しより南は海を埋め立てた土地のため地震が起こると液状化しやすいです。

熱田区の位置を地図で把握する

åå¤å±‹å¸‚ã®åœ°å›³ç´ æ (グレー + 交通網 + 区名)

熱田区は名古屋の真ん中にあります。

主な移動手段は6つ。

・地下鉄名城線
・地下鉄名港線
・JR
・名鉄
・名古屋高速4号東海線
市バス(金山と神宮東門にターミナルがある)

熱田区は坂は多めで平野に台地に埋立地があります。

JRと名鉄を越える道路が少ないので、車も自転車も東へ移動するのに苦戦します。

住みたいまちランキングに選ばれた熱田区の街

LIFFUL HOME’SやSUUMOが行ったアンケート調査をもとに、2014~2018年で選ばれた街を調べました。

ですが、住みたいまちランキングに選ばれた町は熱田区にありませんでした。

自然災害の観点から熱田区を評価

熱田区の大部分は安定した地盤です。

ハザードマップや土地条件図をもとに考察しています。

熱田区の自然災害の危険がまれにあるエリア

大雨が降ると浸水しやすい地区です

熱田区は堀川より西側と名鉄・JRが走っている線路の東側が土地が低いです。

そのため大雨が降ると浸水したり、大きな地震が起こると液状化が起こりやすいので要注意。

日比野とイオン熱田千年を結ぶ道路の西側は平成12年の東海豪雨で浸水しています。

土地条件図解説浸水実績図をみて判断してます。

熱田区の自然災害が起こりにくいエリア

名鉄・JRが走っている線路と堀川に挟まれている地区が自然災害を受けにくいエリアです。

台地のため周囲より高くなっています。

よく言われる熱田区の住みやすさのイメージ

熱田区に住んでいる方や勤務している方に聞いた印象をざっくりまとめました。

熱田区は住みやすい!ここがオススメ!

日比野駅周辺

・医療機関が多く駅直結のスーパーもある
・金山駅が近いので、移動は楽
・コンビニ、ドラッグストア、家電量販店もあり買い物しやすい

六番町駅周辺

・総合病院やクリニックが多い
・車があると便利!高速道路にすぐ乗れ、南に行けばメガドンキやららぽーとがある
・地下鉄で金山に出れば色んな所に行きやすく、バスターミナルもある

伝馬町駅周辺

・熱田神宮が近くイベントがあるとワイワイしてにぎわう
・ひつまぶしで有名な蓬莱軒がある。しかも2軒
・門前町であり神宮があり宿場町であった名残が残ってて街並みの景観がよい

熱田区は住みにくい!ここが残念!

日比野駅周辺

・高速道路がそばにあり、大通りはトラックがよく走るので騒音と排ガスが気になる
・緑があまりない
・飲食店が少ない

六番町駅周辺

・夜は東海道の1号線から離れると一気に暗くなる
・周囲は静かだが駅前はやたら交通量が多い
・公園は少なく横に長い

伝馬町駅周辺

・買い物できるお店が少ない
・大きな病院が周りにない
・地下鉄も市バスもあるが通勤時間はやや混雑する

名古屋に25年住んでいる私が思う熱田区のイメージ

ざっくりと熱田区を表現しますね。

堀川の東側が繁華街と門前町と自然。

堀川の西側が住宅地と高速道路と大きな建物です。

熱田区は大通りが何本もあり、交通量は多め。

そして堀川と山崎川が七里の渡しで合流し、JRと名鉄が並走している場所もあります。

自転車での移動だと難儀する場所がいっぱいありますね。

熱田区民以外が熱田区を運転するときも迷うこと多いです。

土地勘がないと

熱田区に住むなら「西高蔵」

西高蔵の特徴

名古屋市内・市外へ出かけるのに便利な金山から1駅離れたところが西高蔵です。

繁華街であり名古屋のターミナルの金山に近いですが、公園や寺院が近くにあり自然はかなり多い方。

大型ショッピングモールもすぐアクセスできるので、買い物にも困りません。

病院は少ないですが、小さい頃は重工記念病院に通っていました。

飲食店もあまりない方です。

ご飯を食べるときは、イオンか金山まで行くことが多くなりそう。

6月には近くで花火大会が開催されます。

名古屋市熱田区の公式HPと新築マンション情報

名古屋市熱田区のリンク

熱田区にある新築マンションの防災面を評価しました

プレイズ金山は自然災害に強い?防災面を評価 エムズシティ神宮前は自然災害に強い?防災面を評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です