名古屋に暮らして25年!西区は住みやすい?口コミや災害面から評価

西区

名古屋市西区に名古屋駅に近く土地が低いのです。

地下鉄やJR、名鉄、市バスと移動手段には困らなそうな町。

でも台風のときや大雨のときは大きな庄内川に気をつけて!

西区の位置を地図で把握する

åå¤å±‹å¸‚ã®åœ°å›³ç´ æ (グレー + 交通網 + 区名)

西区は名古屋市の北西にあります。

名古屋駅の北側が西区。ややこしいですね。

主な移動手段は4つ。

・地下鉄鶴舞線(名古屋駅通らない)
・JR
・名鉄
市バス

車がなくても生活できますが、あった方が便利です。

自転車でも生活できますが庄内川を越える橋が少ないのと名駅周辺がごちゃごちゃして厄介。

通勤や通学の定期があると自由に移動できて住みやすさUPします。

住みたいまちランキングに選ばれた西区の街

LIFFUL HOME’SやSUUMOが行ったアンケート調査をもとに、2014~2018年で選ばれた街を調べました。

上小田井

上小田井は愛知県北西部の玄関口。

名鉄と地下鉄鶴舞線が通ってます。

駅の近くには大型ショッピングモールのmozoワンダーシティもあります。

移動しやすく買い物もしやすい街ですよ。

自然災害の観点から西区を評価

庄内川と矢田川にはさまれた山が西区です。

ハザードマップや土地条件図をもとに考察しています。

注意
超主観で書いてます。あくまで参考程度にとどめてください。

西区の自然災害の危険がまれにあるエリア

西区全域が浸水被害のキケンがあります。

浸水実績図を見ると、西区全域に色がついていました。

名古屋駅は海抜2mで名古屋城の西側はむかし湿地でした。

平成12~25年の間に1度は浸水しているんですよね。

特に庄内川と名古屋駅にはさまれた地域はよく水没してます。

西区の自然災害が起こりにくいエリア

ない。

しいて言うなら、平田や浮野エリア。

それ以外はちょっと厳しいです。

よく言われる西区の住みやすさのイメージ

西区に住んでいる方や勤務している方に聞いた印象をざっくりまとめました。

西区は住みやすい!ここがオススメ!

上小田井駅周辺

・名鉄や地下鉄で名古屋駅も栄も行きやすい
・静かに過ごせる
・高速道路のインターが近い

庄内通駅周辺

・栄、名駅、ショッピングモールに行きやすい
・大きな公園が近い
・静かな住宅地

浄心駅周辺

・飲食店が多い
・通園、通学しやすい
・コンビニ、スーパーが近くにある

西区は住みにくい!ここが残念!

上小田井駅周辺

・mozoに行く人が多いので渋滞しがち
・飲食店が少ない
・公園が少ない

庄内通駅周辺

・個性的な飲食店が少ない
・通勤通学時の電車は座れない
・道路は混む

浄心駅周辺

・自然が少ない
・総合病院が近くにない
・移動は便利だが、人が多くて混雑しやすい

名古屋に25年住んでいる私が思う西区のイメージ

西区は名鉄、を使えば名駅にすぐ出れ、市バスや地下鉄を使えば栄にも出れます。

高速道路もあって車での名古屋の外にもでやすい。

さらに大型ショッピングモールのmozoもあり、お買い物にも困りません。

ただし便利な立地とはいえ、移動は少し大変です。

1つは大きな庄内川。

橋が少なく、堤防が高いので坂道になってます。

そのため車でも自転車でも移動に苦戦するんですよね。

もう1つは名古屋駅(名駅)。

名駅エリアは人が多いので移動しづらく、線路が密集しているので線路を越えての移動も難儀します。

高速バスもばんばん来ます。

また電車(名鉄)で名駅に行くにも、席は座れないことが多いです。

名古屋最大のターミナルに近いけど、メリットになったりデメリットになったりする町。

それが西区です。

西区に住むなら「上小田井」

上小田井の特徴

名鉄を使えば名古屋駅に出れて、市バスを使えば栄に出れる。

駅の近くには大型ショッピングモールがあって買い物も便利。

なので自動車がなくても住みやすい地区です。

ただし移動には交通費がかかるのがデメリット。

自転車で栄まで行くこともできるけど、30分くらいかかります。

(名古屋駅は自転車とめる場所がない)

でも通勤通学でつかう定期券があれば、最強。

ただし、大型台風が来ると市バスを使わないと帰れなくなるかも。

地下鉄は庄内通~上小田井までが運休。

名鉄もたびたび止まります。

あと気になることは高速道路がある所は空気が悪いので、ちょっと距離を置いたところに住みたいですね。

名古屋市西区の公式HPのリンク

名古屋市西区のリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です